当店はウイスキーを主に扱うショットバーです。

スコッチ・バーボンを含むアメリカン・アイリッシュ・カナディアン・日本の5大ウイスキーをメインに、その他フランス・スイス・オーストラリア(タスマニア)・台湾・インド産等のウイスキーも、扱っております。

ウイスキー好きの方は勿論、今までウイスキーを飲んだ事がない方や、ウイスキーって美味しいの?と疑問な方、 皆様にとって『とっておきの一杯』を探してみませんか。


ウイスキー文化研究所認定『ウイスキーエキスパート』の店主が皆様にウイスキーの楽しさをご案内いたします。



【 MENU 】

★Drink

 ・ウイスキー    ・・・ ¥800 ~

  スコッチ/アイリッシュ/アメリカン(含むバーボン)/カナディアン/ジャパニーズ

  その他地域(台湾・インド・フランス)

 ・ビール      ・・・ ¥600

  (ギネス、エビス、ハートランド、スーパードライがあります)

 ・ジントニック   ・・・ ¥900

 ・ソフトドリンク

 ・その他(若干のブランデー、シャンパン、ジン、ウオッカ、等)

 詳細は店主へお尋ね下さい


★Food

 ビーフジャーキー/牡蠣燻製 等


※Table charge    ・・・ ¥1,000



【イベント・お得情報】

1月25日は、スコッチウイスキーの故郷スコットランドでは『バーンズナイト』(またはバーンズサパー)と言うお祭りです。

そこで、当店でもバーンズナイトにちなみ恒例のイベントを開催したいと思います。

1月23~25日の3日間は、『スコッチウイスキーを全て10%オフ』でご提供させていただくと共に、店内もスコットランド色強めにてお待ちしております。

(店主もちょっとだけスコットランドっぽくなっています)

バーンズナイトとは、スコットランドの国民的な詩人 ロバート・バーンズが生まれた日(1759年1月25日)をお祝いする日として、スコットランド各地では伝統的な料理であるハギスを食べ、スコッチを飲み、バーンズの詩による音楽が奏でられるお祭りです。

ロバート・バーンズは『蛍の光』の原曲であるスコットランド民謡の『Auld Lang Syne』を作詞した詩人ですので、日本と無関係という訳でもありませんね。

また、バーンズナイトには欠かせないスコットランドの伝統食『ハギス』をフードメニューとして期間限定提供致しますので、興味がある方はこの機会に是非、お試し下さい。

【Whisky Bar 髙森 概要】

 住所  :085-0014 北海道釧路市末広町三丁目8-1 末広クリスタルビル6階

       Googleマップ

 電話番号:0154-65-9958

 営業時間:19:00~27:00  (Last order:about 26:30) ←当分の間閉店時間を1時間延長中です

 定休日 :日曜日・年末年始 (日・月 連休の際は不定休の為、詳しくはブログを参照して下さい)


 ※バリアフリーに関する情報

  ・当店入居ビルは、ビル入口と歩道の間に1cm程の段差がございます。

   ビル入口から店舗入口までは段差がありませんが、店舗入口内側には15cm程の段差がございます。

  ・エレベーターの階数ボタンは、車椅子対応ではありません。

  ・カウンターチェアーが使用し難いお客様の為に、ソファー程度の高さで若干足が伸ばせる席もございます。

  ・トイレは一人用サイズですので、車椅子でのご利用はできませんが、手すりは装備しております。

  ・店内照明は可変ですので、場合によって明るくする事も可能です。

  ・筆談セットは常備しております。

  ・ボトル数が多い為点字メニューは御用意しておりませんが、お気軽に店主にお声かけ下さい。

  興味のある方は、一度ご連絡いただけましたらご相談させていただきます。

  ビル入口に着かれた際にご連絡いただけましたら、店主がお迎えに伺う事も致します。



【関連 LINK】

・Whisky Bar 髙森のブログです(営業情報やウイスキーの在庫状況などを随時更新しています)

 →https://ameblo.jp/bar-takamori/


・世界的なウイスキー評論家である土屋守氏が主宰する『ウイスキー文化研究所』のHPです

 →http://scotchclub.org/


・『Whisky Bar 髙森』のロゴを作成してくださった書家さんのHPです

  →https://chan-ako.com/job-request/


・堅展実業株式会社 厚岸蒸留所のHPです

 →http://akkeshi-distillery.com/