ロイヤルハウスホールドで、来たる『令和』をお祝い

新元号『令和』が発表され、いよいよ御代(みよ)替わりが近づいて参りました。

今上天皇陛下の譲位により、お祝いムードすら漂う中で元号が変わる事は有難くもあり、喜ばしい限りです。

そこでWhisky Bar 髙森でも、来たる『令和』を祝うべく、日本の皇室とも縁が深いスコッチウイスキー『Royal Household』(ロイヤルハウスホールド)を皆様にご提供する事にしました。

ご存知かもしれませんが、ロイヤルハウスホールドは1897年から作られている英国王室御用達のブレンデッドスコッチウイスキーで、通常は英国の王室(及び関連行事)のみでしか飲まれない由緒ある物でした。

しかし、1920年代に当時皇太子だった昭和天皇が英国を訪問した際に英国王室より授かり、以降(英国王室以外では例外的に)日本国内で特別に飲む事が許された逸品です。

今回は御代替わりを記念し4月3日から5月11日までの間、特別にロイヤルハウスホールドを一杯1,800円にてご提供させていただきます。

去る『平成』を振り返り、来たる『令和』に希望を描きながら、一献傾けようではありませんか!


Whisky Bar 髙森

Whisky Bar 髙森のホームページです